HOME > ソーラーパネルについて > ソーラーパネルの発電量

ソーラーパネルの発電量

ソーラーパネルの発電量は、1u当たりどれくらいの発電量があるかで分かります。ソーラーパネルはメーカーによってパネル自体の大きさが異なっていますから、1uで比較する事が重要です。パネル1枚当たりで考えるのではなく、必ず同じ単位で比較するようにしましょう。パネルの費用や発電量を比較し、効率が良いと感じるソーラーパネルを購入すると良いですね。


発電量を100%確保する工夫

ソーラーパネルの発電量は、太陽エネルギーを100%と考えた場合の発電量となります。もちろん、パネルの角度や設置面によっては必ずしも100%にはなりませんから、ソーラーパネルの発電量だけで考える事はできません。パネルの角度では最も効率が良いのが30度と言われており、南向きが一番適していると言われてます。しかし、北向き出なければそれ程大きな違いは無いようです。

ソーラーパネル見積もりに関する口コミを見る>>

ソーラーパネル設置の見積もりはコチラ>>

このページのトップに戻る